電子の海は何色?

音ゲーと車系とおじさんの日常

RE.ZEROから始めるデレステ快適理論(無反応対策編) ※追記あり

すっかり更新わすれてしまった!

 

前回の記事にてiPad Air2とかいう光るフリスビーの魅力についてツイートしましたが動画に無反応現象がとれました。

 

 

 

控えめにいってクソクソのクソですね((((((

 

(ちなみに動画ではiOS10.3 beta5だからこれから書く事を実践すればたぶん無反応祭り起きないと思う。確証はできないから自己責任でやってね。)

 

んで、まぁこの無反応オンパレードじゃいつか端末を壊しかねないのでもう少しまともにならねぇのかなと思って以下の事を実践しました。

 

あ、一応iOS全機種でも無反応防止+バッテリー長持ちの効果はあるはずだからAir2以外の端末の方もやってみてどうぞ。

 

ざっくり流れを紹介すると

  1. 端末設定
  2. コーティングorフィルムの貼り付け

って感じです。これさえやれば事故を減らせるぞ!

 

1,端末設定

不要なAPPバックグラウンド更新の無効化

不要アプリの削除

Spotlight検索の無効化

不要な位置情報サービスのOFF

iCloudの無効化

 参考文献iPhoneが遅い?11の方法で重いiOS 10端末を軽くする

 

 の項目をすべて設定してください。参考文献にやり方が掲載されています。メモリの解放はゲームプレイ前に、再起動は1日1回やってれば大丈夫でかと思われます。あと初期化とダウングレードは上記の手段をやっても改善されない方のみで大丈夫です。

 

air2はだいたいこいつのせいで無反応おきます。できたらおわりっ!

2コーティングorフィルムの貼り付け

 ガラスコーティングか保護フィルムですね。こちらはお好きなものを選んでください。

ただ保護フィルムはアンチグレアを選ぶのが吉かと思います。

 

一応保護フィルムの種類については別記事についてまとめておきますが

  • 皮脂をなじませる
  • 手汗での誤反応がない
  • 指のひっかかりがない

を基準に選べればいいと思います。

 

ただしAir2に関してはフィルムを貼らずにコーティングに特化させた方がよろしいかと思われます。フィルムの種類に関しては別記事にて。

 

基礎的な無反応対策は以上になります。これにてこの記事はおしり。

 

 

じゃあな!

 

※2017年11月16日細かい誤字等の修正。情報が不透明な部分の削除、情報の追加